くろつち会館
〒 838-0112
小郡市干潟2056番地1
TEL/FAX 0942-73-2768
ホーム > 講座・イベント > 講座・イベントの報告

くろつちセミナー

くろつちセミナー NO.5   令和2年1/21(火)
「私に出来るフードロス対策」
~栄養丸ごと、食材を上手に使い切る料理教室~
 
 昨今、大きな社会問題となっている「フードロス」をテーマに
家庭から出る食品ロスを減らす料理のヒントを
丸山病院の管理栄養士さんから教えて頂きました。
日頃心がけることは、
1期限を知る

2適量を知る


3保存方法を工夫する

4あるもの使い切りデーを作る

本日のメニューは、
人参の皮のきんぴら炒め
〇人参の炊き込みご飯
〇わさび醬油和え
〇椎茸ツナマヨ焼き
〇皮ごと!マーマレードソース
〇もちグラタン
〇ぷりぷり蒸し鶏
〇トマトスープ~お麩クルトン乗せ~
〇お麩ラスク
以上9品、今まで使い切れず余っていた食材を上手に活用した
料理でした。
大変美味しく出来ました。

IMG_3968.jpg IMG_3981.jpg
IMG_3982.jpg  IMG_3989.jpg
   
   
   

☆くろつちセミナー④ バス視察研修  令和元年11月19日(火)

 ~柳川・みやま市~

 「世界にひとつMY醤油仕込み体験」


①柳川醤油工房

 和食に欠かせないお醤油の仕込み体験をしました。これから一年愛情をかけて育てます。
 出来上がったお醤油を口にする日が、とても楽しみです。
醤油作りには、大変な手間と時間がかかることを知りました。
②内野樟脳
 クスノキを大きな円形状の特殊な刃がついた機械で削る様
は、圧巻でした。
 伝統を守り続ける職人さんの熱い魂を感じました。

 

 

 

IMG_3676.jpg  IMG_3679.jpg 

 

 
IMG_3690.jpg  IMG_3699.jpg 
   
   

☆くろつちセミナーNO.3    9月17日(火)  

 

『米倉さんちのひょうたん絵付け体験』

 

 ご自宅で、ひょうたんの栽培をしていらっしゃる乙隈の米倉英俊さん
に、ひょうたんの絵付けを習いました。
 米倉さんに事前に、ひょうたんの種を取り除き、乾燥させ、表面に絵の具を何度も
塗り重ねて頂きました。
当日は、ひょうたんの表面を水で湿らせたサンドペーパーで削って色々な模様を
出す方法やペンキを吹きかけ色を付け、アクセントに布を貼り付けました。
 ひょうたんの形も大きさも様々で、世界に一つだけの素敵なひょうたんの一輪挿しが、
出来上がりました。
 11/30(土)12/1(日)に開催される“くろつち文化祭”に出展の予定ですので、
 ぜひ、皆さんご覧ください。

  

IMG_3436.jpg  IMG_3440.jpg 

       米倉さんのひょうたんの作品を見せてもらいました。

       絵の具を削って、模様を出します。
IMG_3456.jpg  IMG_3457.jpg 
      ニスで仕上げて、日陰干ししました。     ひょうたんとは、思えないほどの仕上がりです。
   

☆くろつちセミナーNo.2     令和元年7月16日(火)

 

「東京2020パラリンピック競技“ボッチャ”を体験しよう!」

 

 ボッチャは、ヨーロッパで生まれた競技で、パラリンピックの正式種目となっています。
 東京オリンピック・パラリンピックを来年に控え、セミナー生で体験してみました。
 ジャックボールと呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを
いかに近づけるかを競うゲームです。
 今回は、椅子に座ってからの投球でしたが、意外と狙ったところに投げるのは難し
かったようです。
 5チーム2回戦で競技しましたが、ウワーワーと歓声が上がり、大変盛り上がり
ました。
 今回実際に体験したことで、来年のパラリンピックでは、さらに応援に力が入ると
思います。

 

 

IMG_3082.jpg IMG_3079.jpg
  
  
   
   
   

☆くろつちセミナーNo.1  令和元年5月21日(火)

 

 

『聞き上手になろう!』

 令和元年度、セミナーの学習目標は「私にできることを探そう!」。
 まず初回は、コミュニケーションの基本である会話での話の聞き方を冨岡郁雄さん
(日本ソーシャルコーチ協会)からお話をして頂きました。(傾聴)

・相手の話に集中する。  ・うなずく  ・オウム返しをする。  ・短い沈黙も良い。  

 

 など、話し手が「わかってくれた」「受け止めてくれた」と思ってくれるような、良い
聞き手になりたいものです。 

IMG_2919.jpg IMG_2920.jpg